あがり症を克服するための正しい訓練方法について

あがり症って、本人からすれば、世間で言われているより深刻な悩みですよね。

大勢の前でスピーチができない、なんて大げさな場面じゃなくても、
もっと日常的に困ってしまうのが、あがり症です。

  • 視線を意識すると、緊張して頭が真っ白になる
  • 急に話を振られると、どもってしまって言葉が出てこない
  • 他の人の会話に割り込めない
  • 自分から人に話しかけることができない

これも全部あがり症の症状で、
なんとか治したいと思っている人も大勢いると思います。

ここでは、そんなあがり症を克服するための方法を紹介するサイトです。

あがり症は、正しいトレーニングをすれば、いつか必ず治せます。
「もうあがり症で悩みたくない!」という人は、参考にしてください。


あがり症は本当に治せるの?

あがり症の人が一番心配しているのは、
「あがり症は治すことができるのか?」
ということですよね。

おそらく、あがり症の人は、今までにも色んな方法で、
あがり症を治せないか試してきたと思います。

たとえば、緊張をほぐす方法として有名な、
「手のひらに『人』と書いて飲み込むのを3回繰り返す」
というもの。

他に大きく深呼吸してみる、という方法も良く知られています。

悩んでいる人は誰でも一度は試してみたことがありますよね。

でも、多分、これであがり症が治った、緊張がほぐれたって人は、
いないんじゃないでしょうか?

もし、いたとしたら、その人は多分あがり症じゃないと思いませんか?

あがり症は、そんな単純なものではありません。
だからこそ、あがり症が本当に治るか、不安な人の気持ちは分かります。

でも、大丈夫です。
あがり症はいつか、絶対に治すことができます。

ただ、あがり症の人は正しいあがり症の治し方を知らないだけなんです。


具体的にどうやってあがり症を治すの?

あがり症を治す方法はいくつかあります。

トレーニング(訓練)によるもの

人前での話し方、およびコミュニケーションの技術を、
トレーニングで身に付けることにより、あがり症を克服する方法

薬による治療

抗うつ剤、抗不安剤などを服用することにより、
あがり症の症状を抑える方法

精神科でのカウンセリング

カウンセリングを受けることで、あがり症を克服する方法。
催眠療法などの方法もある

こうした治療法の中で、
一番おすすめなのは、トレーニングであがり症を改善する方法です。

というのも、トレーニング以外でのあがり症治療は、
根本的なあがり症の克服にならないからです。

薬による治療は副作用が心配

あがり症改善の治療に用いられる代表的な薬といえば、
SSRIが有名です。

これはセロトニンの分泌、吸収を助ける効果があり、
精神を落ち着かせる効果があります。

ですが副作用として、効果が切れたときの頭痛やめまい、
また常用することで、体重や食欲、性欲の増減が認められます。

効果は絶大ですし、その場しのぎには最適かもしれませんが、
健康を害するためおすすめできません。

ましてや、あがり症で悩んでいる人は、日常的な症状に悩んでいるはず。

その場限りや数時間だけ症状がなくなっても、
あまり意味がないように思えます。

精神科での受診はトレーニングより効果なし

精神科の受診をおすすめしない理由は、とても簡単。

あがり症を克服する効果がはっきり言って薄いからです。

まず、カウンセリングによるあがり症改善に関していえば、
確かにカウンセラーとの会話には慣れるかもしれませんし、
受診の後はすっきりするかもしれません。

ですが、カウンセラーと常に一緒にいるわけではありません。

病院を出た瞬間、不安を感じる人も少なくなく、
所詮はその場限りの効果でしかないのです。

一方、催眠療法については、評価が難しい部分があります。

確かにあがり症を治すには、根本の部分、
つまり考え方そのものを変えていく必要があります。

このことからアプローチとしては、催眠療法は正しいといえるかもしれません。

ですが、催眠療法は受診する人によって効果の出方がまちまちで、
効果を全く感じられないという人もいます。

さらに、催眠療法の手法は病院によって違い、
ものによっては詐欺まがいの治療をしている診療所すらあります。

要するに「効果がある場合もあるが、信用できない」ということですね。

それにもっと根本的な理由として、言い方は悪いですが、
精神科を受診するのって良くないイメージがありますよね。

あがり症は心の病気なので、
積極的に受けることができない治療で、どれほどの効果がでるかというと、
少し疑問が残ってしまいます。

トレーニングなら安心して治せる

一方、これらの治療法とは違い、
トレーニングは自分自身の力であがり症を治すことができます。

当然副作用もありませんし、通院の必要もありません。

それに、自分で自分の意識を変えていくので、
症状が治っていく感覚も分かりますし、
そうなれば、より自信が持てるようになりますよね。

ですから、ここでは、あがり症を治すのには、トレーニングをおすすめします。


トレーニングだけであがり症が治る?

実は、あがり症を治すのにそんなに難しいトレーニングは要りません。

なぜなら、人があがってしまう、緊張してしまう理由は、
もう大体分かっているからです。

あがり症の原因とは

  • 原稿通りのことしか話してはいけないと思っていませんか?
  • 言葉につまると相手に笑われると思っていませんか?
  • スムーズに話せないと恥ずかしいと思っていませんか?
  • うまくやらなければ、とプレッシャーを感じていませんか?
  • 自分の言葉に対する相手の反応を気にしていませんか?

あがり症の人は、この中でいくつか思い当たることがあったと思います。

それはそうでしょう。

本当のことを言うと、こういうことは、
あがり症じゃない人でも、誰でも考えていることだからです。

では、なぜあがり症じゃない人は、こういうことを考えながらも、
普通に会話やスピーチができるのでしょうか?

それは、人前で話すときの知識や技術を知っているからです。

たとえるなら、あがり症の人というのは、料理の仕方を知らない人です。

すべての人は、生まれたときから、
おいしい料理を作れるわけではありませんよね。

初めての人や不慣れな人に、
いきなり「料理を作れ」と言ってもできるわけありません。
必ず失敗してしまいます。

ですが、素材のことを知り、レシピを知り、調理法を知り、
調理器具の使い方を知ることで、誰でもおいしい料理ができます。

そして、自分で挑戦した料理が美味しくできたら、
他の人にも食べてもらいたくなりますよね。

スピーチや会話も同じことです。

声の出し方、話の組み立て方を知り、しゃべり方を知り、
そして気持ちをコントロールする方法を知れば、
誰でもうまく、会話やスピーチができるようになります。

そして、うまく話せるようになったら、
きっと他の人とも積極的に話すことができると思います。

少し例え話が長くなりましたが、
なんとなく分かってもらえたでしょうか。

こうやって考えれば、トレーニングだけで、
あがり症を克服するイメージも沸いてきますよね。


あがり症を克服するトレーニング法とは

あがり症を克服するトレーニングというのは、
料理を上達させる方法に似ています。

ただし、気をつけておいてほしいことがひとつだけあります。
それは、闇雲に場数を踏むだけでは、あがり症は絶対に治らないということ。

レシピもなにも見ずに料理を作り続けたところで、
美味しい料理はいつまでもできませんよね。

それと同じで、あがり症を治すためには大事なポイントがあり、
それを改善するためのマニュアルがあります。

ですが、これは極端に言えば、マニュアルを見ながらその通りにすれば、
誰でもスムーズに会話やスピーチができるようになり、
あがり症を治すことができる、ということ。

ここではそんなあがり症を克服するためのマニュアルの中から、
分かりやすく、簡単で効果的なものを選んでみました。

西村順式あがり症克服講座

全国で話し方講座を開いている人が作った、あがり症改善トレーニングDVDです。

これを作った西村順という人は、行政機関からも講師として招かれている人で、
経済誌や就活誌にも多数のコラムが掲載されています。

言わばコミュニケーションのプロフェッショナルです。

毎日3分のトレーニングで自信が持てるようになる方法など、
あがり症を根本から克服するために作られたマニュアルなので、
本気であがり症を克服したい人におすすめです。

無料セミナーやメール相談のサポートもあり、
120日間の返金保証もあるので、安心して取り組む事ができます。

あがり症を克服を目指すなら、まず第一候補になるマニュアルだと思います。

西村順式あがり症克服講座の公式サイト

65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法

ベストセラーの著書を発表し、テレビにも出演経験のある人が作った、
あがり症を改善するためのマニュアルです。

「65,089人が成功した」
「一日20分のトレーニングで28日後には自信が持てる」
と豪語していて、少し怪しい感じもしますが、効果は確かと評判です。

実際の冊子版のほかにダウンロード版もあるそうなので、
すぐにでも始めたい人におすすめです。

65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法の公式サイト
ページの先頭へ戻る