あがり症克服のための注意点

あがり症の主な症状は? 〜緊張、赤面、震え、多汗、どもりなど

あがり症の主な症状には、緊張、赤面、震え、多汗、どもりなどがあります。これらの症状と、そのメカニズムについて解説します。あがり症の主な症状あがり症は、人と接する...

続きを読む

あがり症になってしまう原因は?

赤ちゃんの時からあがり症の人はいません。ある時、何らかのきっかけにより、あがり症は発症することになります。それではそれは、どのような原因によるものなのでしょうか...

続きを読む

焦らずに改善していくという気持ちが大事

あがり症は、「気持ちの持ちよう」という側面が少なくありません。気持ちの持ちように気付きを得るには、やはりどうしても、ある程度の時間がかかりますので、「焦らずに改...

続きを読む

人前での発表がある時は事前準備をしっかりやって自信を持つ

人前での発表がある時には、事前準備をしっかりやるようにしましょう。発表の内容に自信があれば、それだけあがることも少なくなります。発表の内容に自信があればあがるこ...

続きを読む

市販薬をたくさん飲んであがり症を治そうとするのは間違い

あがり症の薬は、多くは病院で処方してもらいますが、薬局で買える市販薬もいくつかあります。市販薬の効果はやはりどうしても弱いわけですが、これをたくさんのんであがり...

続きを読む

お酒に頼って緊張をほぐそうとするのは間違い

あがり症の人で、お酒に頼って緊張をほぐそうとする人が時々います。しかしこれは完全に間違った対処で、アルコール依存症になる可能性が高いですから、絶対にやめましょう...

続きを読む

適切なトレーニングをして経験を積むことが改善への近道

あがり症を改善するには、適切なトレーニングをすることにより、経験を積むのが近道です。経験を積むためには、時には失敗も必要と考えることが大切です。あがり症は何かに...

続きを読む

ページの先頭へ戻る