HERO 第四話 美鈴検事登場!お前は俺が守る 放送日2014年8月4日

HERO第四話、非常に面白かったです。
大塚寧々さん演じる美鈴検事も登場して、凄く懐かしく思いました。

とゆうより大塚寧々さんもキムタク同様見た目が変わらないなと感じました。

内容的には、北川景子さん演じる事務官の麻木千佳の昔の仲間が検察に送られてきて、麻木の過去が分かるといった内容でした。四話目ともなるとすっかり北川景子さんもドラマに馴染んで、前シーズンからいたのではないかと思えるほど、キムタクとの掛け合いも様になっていました。

少し物足りなかったのが、事件の内容がマンホール泥棒のはずが最終的には殺人までしていたといった感じでしたが、大した盛り上がりも無く事件は解決してしまったのが残念でした。

それとせっかく出演された美鈴検事の出番も非常に少なく、事件もいつの間にか解決してしまって拍子抜けでした。

私としては美鈴検事をめぐる小日向さんと温水さんの事務官同士の争いをもっと見たかったですね。

あんなに濃いキャラの温水さんの出番が少なかったのも残念です。

ただ、全体をとしてみればやはりHEROらしいさが随所に見て取れましたし、名前は出ませんでしたが阿部寛さんの登場を期待させるニュアンスあったので、もしかしたら近いいうちに出番があるのかもと感じました。

次は第五話、更なるストーリー展開を期待しています。

HERO 第七回 8月25日放送分

「HERO」は、外れなく面白いですね。

初回の「HERO」も見ていたので、前回のキャストが懐かしくもありますが、新「HERO」も前作を上回るほどに面白いです。

城西支部の検事と事務官たちが、皆癖がありながらも、仲間としてお互いを本当に大切に思っているところがすべての回で織り込まれているところ、そして解決していく事件の中で人生の教訓が織り込まれているところがが今回の「HERO」の一番気に入っているところです。

今週の「HERO」第七回は、事件として恋人にDVをして傷害容疑で逮捕された男性の容疑について調べる為に久利生検事と麻木事務官が熱海まで一泊旅行で調査に行きます。

その時に麻木事務官が風邪で熱を出すのですが、それをクールに気遣う久利生検事がとってもいい人です。

また、馬場検事と田村検事の昔の恋中が他の事務官たちにばれてしまうのですが、そのきっかけが、馬場検事の別れた元旦那さんのイケメン弁護士さんが城西支部にやってきたのです。

普段は犬猿の仲のようにふるまっている馬場検事と田村検事ですが、田村検事が馬場検事と元旦那さんの行方をとっても気にしたり、嫉妬したりする様子が面白かったです。

やっぱり二人は、いまでもお互いを好きなんだろうなぁという雰囲気がうかがえましたので、今後残りの回の二人の行方も気になります。

そして、今回のDV事件に関しては、恋人を大切に愛しているからこそ、恋人が犯した罪を自覚させて反省させることの大切さを久利生検事が被害者に切々と訴えるところがとっても勉強になりました。

ドキドキあり、感動あり、納得ありの「HERO」はとってもおすすめのドラマです。

HEROと言えば、数年前に大ヒットしたドラマ

当時も見ていたのですが、今回はその続編が再びドラマになるということで毎週見ています。
主演は木村拓哉さん。

一風変わった検事さんを演じていて、役柄にもピッタリとハマっています。

ドラマも普通のドラマとは少し違うといいますか、三谷作品や踊る大捜査線といったような、作品の各所に良い意味でのおふざけが詰め込まれていて(例えば「あるよ」しか言わない喫茶店のマスターなど)、見ている側も一緒になってそのおふざけを楽しめる所が面白いです。もちろん真剣な場面は真剣ですが。

作中の音楽はシーズン1の物を使われているので、前作ファンとしては今作も違和感無く楽しめています。

少々残念だったのがキャスティングで、ヒロインの松たか子さんがハマリ役で魅力的なヒロイン事務官を演じられていたのですが、残念ながら今作では出演無し。

同僚検事役の阿部ひろしさんもご出演されていないので、前作ではお約束の流れみたいな物が出来あがっていたのに、全て0になってしまったのは非常に勿体ないかなと思います。

もちろん新しいキャスティングでも十分面白いので、今作が駄作ということでは一切ないのですけれど、そこはファンとして少々残念に思います。

今後の話ではそれを逆手に取るような新キャスティングならではの力という物にも期待して見ていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました