脱毛サロンに通うときのマナー

いざ通う時にも最低限のマナーがあります。
これは、効率よく脱毛を進めるために必要ですので、さっそくご紹介していきます。

事前のムダ毛処理

これは必要不可欠です。
今は事前にサロンのスタッフの方からお願いされるケースが多いと思いますが、処理していないとあなたの脱毛プランがスムーズに進まなくなってしまいます。
なぜなら、サロンでの脱毛は、毛のメラニンに光が反応して脱毛を行うので、きちんと処理がされていないと、親切なお店はシェービングをしてくれますが、厳しいお店だとそこの箇所を避けられてしまう可能性もあるからです。
せっかく申し込んでも、これでは1回分もったいないですので、事前の処理は丁寧にやっていきましょう。

日焼けは避ける

前述しましたが、光脱毛はメラニン色素に反応するため、こんがり日焼けした肌に脱毛を施すと、肌トラブルが起きたり、効果が低くなったりする原因になります。
予約の時点で日焼けの有無をきかれるサロンが多いですが、「脱毛の前後は日焼けはNG!」と頭に入れておきましょう。
ただ、日焼け肌の施術もOKというサロンも出てきています。
普段から肌を焼いている、外で活動することが多くどうしても焼けてしまう、という場合はそうした日焼けOKのサロン(ストラッシュ脱毛サロン)を選ぶとよいでしょう。
いかがでしたでしょうか?
脱毛は1日で終わるものではありません。
毛周期の関係からある程度の期間通わなければ満足のいく仕上がりにはなりませんが、その過程においても確実に効果は感じられます。
女性にとって自己処理の煩わしさは永遠のテーマとも言えます。
脱毛サロンに通ってみようかなと考えているなら、あなたにあったサロンを見つけて、つるつる素肌を手に入れてくださいね♪

自宅でのセルフ脱毛は肌トラブルの原因に!

自宅で自分で脱毛する場合、お風呂あがりや、入浴中に脱毛することが多いと思いますが、その脱毛法、実は肌トラブルの原因になることもあるんです。
お風呂あがりは肌の脂がとれて、デリケートになっている状態。
そんな中脱毛すると、毛穴に負担がかかり、肌の黒ずみや炎症を引き起こすことも。
同様に、入浴中も肌がデリケートになっているし、また、毛穴に細菌が入ると炎症の原因になります。
脱毛サロンでの脱毛は、肌に専用のクリームを塗り、しっかり肌を保護してから脱毛するので、肌への負担が少なく、肌トラブルを防止します。
脱毛後も、美肌効果の高いトリートメントクリームでしっかり保湿してくれますので、キレイな肌が長持ちします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました